物件の選び方

物件の選び方

物件の選び方

不動産投資を成功させるには、物件選びが重要です。
ここでは、物件選びのポイントについて紹介します。

・立地条件
立地条件はかなり重要で、駅近で、買い物に便利な場所は人気が高くなっています。
立地条件が良ければ、家賃を多少高めに設定しても、人が集まってきますので、高い利益を得られます。

地域や立地条件を考え、どういう人をターゲットにするか考えながら、物件探しをしていくと、どのような物件のニーズが高いのか見えてきます。
例えば、周辺に、スーパー、コンビニ、公共施設、学校、銀行、郵便局などがあるか、そこを利用するのは男女のどちらが多いか、どの年代の方かについても考えることで、物件も選びやすくなるのではないかと思います。

・長期使用可能である
中古物件の場合、定期的に修繕をしているかどうかチェックすることがポイントです。
不具合をきちんと修繕している物件は、建物自体の劣化が少ないため、長期間使用することができます。

・セキュリティ
繁華街の近くは、治安に問題があるケースが多くなっています。
条件の良い物件が、人が多く集まる場所にある場合、街灯が整備されているか、近くに鋼板やコンビニなどあるか、建物のセキュリティーがしっかりしているかどうか、も重要ポイントとなります。

・設備
インターネット、ケーブルテレビ、衛星放送、モニター付きインターフォンなど便利な設備があるかどうかもポイントになります。

・新耐震設計法
新耐震設計法で建築された物件であるかどうかもチェックすることで、地震が起きた際にも安全性を確保できます。

TOPへ戻る