不動産投資のメリット

不動産投資のメリット

不動産投資のメリット

不動産投資にはさまざまなメリットがあります。
ここではどのようなメリットがあるのか、具体的に紹介していきます。

・個人年金の代わりになる
将来年金がきちんともらえるのか不安を覚える状況です。
老後を安心して暮らせるようにするためにも、年金収入を補うものが欲しいですよね。

生命保険会社では、個人年金や財形年金という商品も取り扱っていますが、この個人年金の代わりに不動産投資をおこなっている方もたくさんいらっしゃいます。
賃料収入から諸費用を差し引いても利益が出る物件を持っていれば、何もしなくても毎月確実に収入が得られるので、個人年金としても運用可能です。

・安定した収入が得られる
不動産投資の最大の魅力は、安定した収入が得られるということです。
本業以外に安定収入が得られることはかなりのメリットで、万が一、失業や病気で収入が途絶えてしまった場合でも、賃料収入で生活がまかなえます。

・インフレ対策
物価が上昇していく状態を「インフレーション」といいますが、このインフレ時には、不動産の価値も上昇する傾向にあります。
資産を現金で持っている場合、インフレ時にその価値が下落しますが、不動産投資物件の場合は、インフレ時に家賃も上がるため、インフレの影響を受けません。

・生命保険
ローンを組んで、不動産を購入した場合、生命保険に加入できます。
投資者に万が一の場合が起きた場合、生命保険によってローンの残金が支払われます。
そして、残された家族には、物件のみが残り、その物件の家賃収入で生活することができます。

TOPへ戻る